旦那のいびき 酷い 目が覚める

我が家のいびき対策は愛情いっぱいのマッサージです。

旦那の仕事がハードになった30代のある日のことです。連日深夜まで残業が続いていたせいもあり、心身ともに旦那が疲れていることは分かっていました。私と旦那は一緒の部屋で寝ていますが、ベッドは別々です。隣のベッドから、「グガーグガー」と大きないびきが聞こえてきたのが深夜2時頃。

 

そっと身体をゆすってみると、いびきが止まったので、眠かった私はすぐに寝ました。ところが、それから30分も経たないうちに、今度は「ゴーゴー」と響くようないびきが聞こえてきました。その夜は何度も目が覚めてしまい、こんな日が続くと、たまったものではないと思いました。

 

身体を横向きにして寝るといびきが止まると聞いたので、旦那にも試してみました。これは効果がありました。夜中にいびきが聞こえると、旦那が横向きに眠るように身体を押すことにしました。しかし40代になると、これも効果がなくなりました。

 

いびきをかいている時によく確かめてみると、顎が上がっていることが多かったので、枕を替えてみました。以前は本人の希望で、ペッタンコの枕を使っていたのですが、少し厚みのある枕を買ってきました。

 

枕に頭をのせて顎が下がるような姿勢で眠るようにお願いしました。でも、低い枕に慣れているので、眠ってしまうと枕がうっとうしく感じるらしく、朝になると枕なしの状態です。

 

いびきが酷くなった頃から、「肩が凝った、腰がだるい」と毎日のように言っていました。もしかしたら、肩凝りや腰の凝りがいびきの原因かもしれないと思いました。そこで、私の安眠のためだと思い、就寝前に肩や腰をマッサージしてあげることにしました。

 

旦那をマッサージして分かったのですが、首が酷く凝っていました。首の凝りもいびきと関係があるのかもしれません。首、肩、腰をマッサージしてあげると、血行やリンパの流れが改善されたのか、その夜は静かに眠っていました。

 

でも、毎日マッサージしてあげるのは私も疲れますので、ハンドマッサージ器やふくらはぎのマッサージ器などを購入しました。ハンドマッサージ器でも、うまく身体の凝りが解消されると、静かに眠っています。